ダイエット成功~1:9の原則~痩せるために運動しても無駄!

公開日: 

こんにちは、ニナレナです。
ダイエットについて調べていたら、心に響く本を見つけました。
最初は、このタイトルにオヤって感じでした。

でも気になって凄く読みたかったので、
電子書籍で購入して読んでみました。

書いてある内容に、ドキッとしました。

このままではいけない!
このままではまずい!
どうしよう、どうしようが私の感想でした。

スポンサードリンク

もう、すぐにやるべきことが見えたからです。
キツイ運動しましょうとか、
甘いものを食べるなとか、
そんなものじゃないんです。

私・・・
この本のおかげでジュースを完全にブロックできました。
感謝!

これでも少しは体に良いことになるはずです。
毎日飲んでいたジュースをやめたので家計にも優しいダイエット法かも!

他にもドキッとすることが書いてあるので
だんだん家計に優しい生活に変わって来ました。

なぜ、ジュースをやめることができたのか?
なぜ、カロリーを抑え始められるようになったのか?

この本に脅されてみたいな(笑)

運動で痩せるのは、簡単?でももっと簡単なことは?

今まで全く運動をやってない人が突然に運動をスタートして続ければ、
確実に痩せますが、一つだけ、重要なことがあります。

運動したから、少しは食べても大丈夫かなあと、誘惑に負けて食べてしまったら
元も子もないということになります。

大半の人が、運動を始めても痩せることができない理由の一つではないでしょうか!

誘惑に負けて食べてしまった後に思うのが・・・
ダイエットは明日から始めようと心に言い聞かせてしまい、
この繰り返しで最後には運動すらやめてしまうというパターン!

だったら、運動しなければ良いのでは?
って、思うけど、痩せないからみんな悩み苦しむんですよね。

スポンサードリンク

しかし、運動って効率が悪いと思いませんか?
筋肉量が多い人は、運動をしなくても代謝が大きいので太らないし少し体重が増えてもすぐに戻ります。

じゃあ、太っていて、筋肉がない人はどうするのかというと、
食べなければ良いのです。

ダイエットの原則ですよね。

消費量が、摂取量より多くなければ、痩せないというのは・・・。

誰もが知っている原理原則です。

 

 

だけど、たくさんの人がそれができないんです。

なぜならば、いつも目の前に食べ物があるからです。

すぐにコンビニに行ける環境だし、
どんだけでも食べたいものを食べることができます。

しかし、たった一つ食べた万頭でも200カロリーあったとしたら、
それを消費する為にものすごい運動をしないといけないんです。

ウォーキングマシンなら、傾斜10度で1時間速足で歩くくらいのカロリーです。
つまり、坂道を1時間登りぱなしでやっと消費できるのです。

きついことが嫌だったら、必要以上に食べないこと!
これに付きます。

どうしたら、必要以上に食べずに済むのか・・・
この本を読めば、いつも食べているものなんか食べたくなくなります。
なぜならば、今、食べているものすべてが自分の細胞になっていくからです。

そういう風に考えると怖くないですか?
そのお菓子・・・
美味しいですよね!
だけど、体にとって無害?有害?って、
考えると、食べれなくなります。

もし、あなたがダイエットでお悩みなら、ぜひこの本を覗いてみませんか?
あなたの悩みの種があるはずです!

その種を見つけて解決してください。

そうして美しいボディを手に入れましょう^^

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑