rizap体験談

こんにちは、ニナレナです^^
ライザップ生活の2か月後の報告をします。

ライザップには、会員カードがあって、支払った金額で会員ステージがUPします。
最初の説明でもあったと思いますが、ほぼ聞き逃しています。

最近、ゴールドカードを頂いたので、会員ステージのことを思い出しました。

今も楽しくライザップ生活を続けています。

スポンサードリンク

ライザップに入会して2回目の支払いをしました。
最初の契約ではまずは2ヶ月を希望したからです。

今度は、3ヶ月分を支払いました。
次からはゴールド会員になったので、少し割引があるみたいです。

と、次もあるの?
って、突っこみが入りそうですね(;’∀’)

ライザップの会員って、痩せたら終わりって方は本の一部で、体重が定着するまで1年くらいかかるということもあり、緩く続ける方が多いんですよ^^
これは、実際に中に入ってやってない人の記事では書いてないので、あまり知られていないかもですね!



ライザップの減量期はきつい糖質制限のはずだったが、実際には?~人それぞれで違った!

ライザップに限らず、糖質制限で痩せることをメインにしているジムはたくさんあります。
私もライザップに入会する前の某ジムに通いました。
しかし、全く効果がなく、あきらめたのですが、今は、その理由がわかります。

ライザップのトレーナーのようなしっかりした教えを受けなかったからです。

今は、細かな指導を受けているので、その時に何故できなかったかがわかります。
某ジムのその時のトレーナーは、私が『走らないから痩せない』と言われていました。

50万近く支払った某ジムのトレーナーは痩せないのは私のせいだと思われていたのです。
もちろん、私も悪いです。受けるトレーニング以外は、自己流の食事をしていたので。
糖質を摂らなければ良いみたいな・・・。

しかし、それは間違っていました。

今は、ライザップでいう減量期です。
『糖質制限をしながら、食べて痩せる方法』を教えて頂いています。

厳しい糖質制限の場合は、1日糖質50gとかになります。
しかし、私の場合は、80~100の間で状況をみてトレーナーが調整してくれます。

もちろん、糖質が減れば、タンパク質か脂質が増えます。
カロリーは一定量を保ちながら、トレーナーが計算してくれます。

今までの食習慣で、量は食べないけど、カロリーは摂るみたいな生活をしていたので、糖制限してタンパク質でカロリーを摂るのがきつかく苦しんでいました。

それで、段階的にタンパク質を増やす策をとった感じでした。

できないときは、相談するとそれなりの対応策を考えてくれるトレーナーさんに感謝の気持ちでいっぱいでした。

つまり、私の場合は、糖質制限よりもタンパク質を多く摂ることがきつかったのです。

スタートから2か月経ち、おかげさまで、タンパク質を1日量100g以上摂れるようになりました。
当然、今は糖質制限80g以下になっています。

それでも玄米を2回50g摂っているので、ストレスはありません。
糖質の少ないお肉は多く摂れます。

おやつにナッツ類やチーズ、ヨーグルトを時々とりますが、問題はありません。

スポンサードリンク

ただ、野菜類が糖質が多いものがあるので、要注意です。
基本、減量期は根菜類は禁止です。

玉ねぎは多くの料理に使いますが、これも少しだけにしないと糖質が多めです。
パプリカやキャベツも根菜類ほどではないけど、糖質量に影響します。

めんどくさがり屋の私が、こんなことを語れるようになったのですから、自分でもびっくりです(笑)

これらは、トレーナーの指導によるもので、だんだん、習慣として身に付いてきています。

【RIZAP】

ライザップのメインは、食事指導と筋トレ、筋トレは2ヶ月やってどう?

ライザップのトレーナーの指導のもと、食事の習慣化ができました。
だけど、運動が苦手で大嫌いな私は、ライザップに行ってからのトレーニング以外はやっていません。

それでも大丈夫って言ってくださったので、歩けるときは車を使わないようにしているくらいです。

ライザップでの筋トレは、ベンチプレスやデットリフト、スクワット、腹筋その他・・・。

足を鍛えるときは、スクワットが中心ですが、いろいろな種類のスクワットに驚かされます。
スクワットをした日は帰ってからきついし、次の日には足の筋肉痛が半端ない感じです。

だから、効いているのだと判断して、勝手に喜んでいます(笑)

その他の種目も自己流になってしまうと効果がないらしく、細かなチェックが入ります。

膝の向きや足先の向き、靴の中で親指が曲がっていないかとか、本当に細やかです。

だけど、自分勝手に自宅でやってみてもトレーナーとやった時ほどきつくありません。
トレーナーが教えてくれる細かな点の注意が重要だと感じます。

デットリフトとという種目は、バーにおもりを付けて下から太ももくらいまで持ち上げたり降ろしたりするだけですが、全身に疲れがきます。
たぶん、一番きつい種目かもしれません。

だけど、私は、一番嫌いなきつく感じるのは、腕で体を支える種目です。
まだ、腕立て伏せはありませんが、これが一番嫌いです。

そのうちにあるかもしれませんが、マシンや道具を使うことが多いので、その心配はないかもしれません。

最後に毎回、腹筋がありますが、腹筋も種類が多くて最近はボールを使った種目をやっています。
腹筋は、デッドリフトやスクワットに比べたら、そんなに大変でもないかも!

ライザップ生活~糖質制限食事と週2回の運動!2か月やった体験談まとめ

ライザップ生活2か月目で、体重はマイナス4.5kg減なので、まあまあの成果です。

筋肉量が凄く増えているのでその分が体重に反映されていると思います^^
同じ量だと脂肪よりも筋肉が重いそうです。

その上に良いことは、体重、脂肪量、BMIが、標準領域に入りました。

50キロ台に突入しただけでも嬉しい限りです。

スタート日にビフォーの写真を撮ったんですが、卒業の日に比べて出そうと思います。
まだまだ変われるはずだからです。

無料カウンセリング受付中/ライザップ

<関連記事>
◆ダイエットNOW~ライザップ生活!2週間目の日記、変化はあったのか?

◆ライザップ生活3週目に突入!食事内容の事実とは?体験記2回目!

<外部記事>
◆ダイエット、結果にコミット~運動嫌いな私がライザップに通う理由は?

スポンサードリンク