子育て~我慢することを覚えさせないと周りに迷惑をかける

公開日: 

我慢
こんにちは、ニナレナです。
子育てって、大変ですね!

育児ノイローゼになりそうなこともたびたびありました。
私は、4人の子育て中です。

と、言っても二人は大人になりました^^

でも、おかげさまでいろんな経験をしました。
その経験の中から
子育てのヒントになればと思い記事を書いています。

スポンサードリンク

兄弟姉妹って、同じように育てても
みんな違うように育ちます。

環境自体も同じですが、やっぱり、その子の持って産まれたものや
その時の状況でずいぶん違った性格になります。

4人いますが、それぞれ性格が違うし
することなすこと違いすぎるので
親もそれぞれの子どもからいろんなことを学びます。

そんな中で、子育ての余裕からか
4番目の小学生の子どものことが良く見えます。
ある出来事を以下に記事にしました。

我慢することの大切さを
教える必要性があることが良く見えます。

傘事件~どうして、濡れて帰っているの?

娘が1年生のある日の昼下がり、
天気予報では雨と言ってなかったのに
雲行きが怪しい状況でした。

傘を学校に持って行こうと思い、
玄関を出たら、同じ階の同級生のママが
ちょうど買い物から帰られたところに出会いました。

「今から、学校に傘を持って行きますが、Sちゃんは持って行かれていますか?
一緒に置いてきましょうか?」

と、声をかけました。

「いいです!少々の雨ですから、濡れて帰って構いませんので!」
と、お返事をされました。

「そうですか^^」
と、言って会釈をしてエレベーターに乗った私。

微妙な気持ちでした。
一緒に帰ってくると思ったからです。

その日は5時間授業だったので
少し早めに学校が終わる日でした。

学校に傘を置いていったん帰りました。

そうして学校の終わる時間に
(そのまま塾に行くので迎えもあったので)
学校の近くの有料駐車場(待ち合わせ場所)で待っていました。

結構な雨が降り出していたので
何となく気になって学校の方を見ながら待っていました。

す、すると
娘がずぶぬれで傘も持たずに帰って来たので
慌てて、傘を持って娘のところに行きました。

スポンサードリンク

娘の後ろを見ると
娘の傘を持ったSちゃんがニコニコしながら
帰っていました。

ど、どうして???

とりあえず、娘を車に乗せて
ずぶ濡れだったので
塾に行く前にいったん自宅に帰って着替えさせました。

いつもなら車の中で
おやつと宿題をさせて塾に送ります。

しかし、この日は風邪でもひいたら大変と思い
自宅に帰って着替えさせることにしました。

自宅に戻り、着替えを済ませ、
おやつを食べさせた後、塾に行こうと玄関に出ると
Sちゃんが使った傘が笠掛けにかけてありました。

これって、何?
と、思いました。

急いでいたので
塾に車で向かいながら娘に事情を聞きました。

泣きわめいて思い通りにしてしまう子

娘の話では、学校で靴箱まで行ったら
自分の傘がないことに気づき、
大きな声で泣き出したそうでした。

娘は一緒の傘に入って帰ろうと言ったら
納得したそうでした。

そうして、外に出たら
大雨・・・

肩が濡れるからと言って
娘の傘を取り上げてしまったようでした。

一緒に入ろうとすると
大きな声で泣きながら娘を押し出したそうでした。

娘は、仕方がないので
濡れて帰ったそうです。

娘は、
「かわいそうだったから」
と言いました。

が、何かおかしいなあと
感じました。

だけど、娘を注意しても仕方がないと思い
「大変だったね」と一言娘に言いました。

娘は
「うん」
と、笑顔で返してくれました。

Sちゃんの母親からもお礼の言葉一つないので
母親には伝えていないなあと思いました。

傘対策・・・

この場合は、Sちゃんにも母親にもお問題があるような気がしました。
先生にいうか悩みましたが、娘が言わないで欲しいと言ったので
学校に折り畳みの傘を置くことにしました。

その上で、急に降ってきた場合は
学校に様子を見に行くことにしました。

数週間後・・・
同じような状況がおきました。

娘は、Sちゃんに私が持って行った傘を貸して
自分は折り畳み傘で帰って来ました。

まだ、微妙な気持ちは残っています。

Sちゃんのママは、赤ちゃんがいるので
あまり、1年生のSちゃんには構ってあげられないようでした。

だからって、わがままはいけないと思います。

なので、自分の娘がそんなことをしていないか
常に気をつけています。

あなたのお子さんも私の娘のような目にあっていないか
気をつけましょう。

子ども同士のことは、
親が気づいてあげないとなかなか言わないものです。

子育てって、難しいですね。

それで私も学んでいるようなものですが・・・。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑