マスク品切れ続く~メルカリでハンドメイド作家による手作りマスクがどんどん売れている状況

公開日: 

こんにちは、ニナレナです^^
先日からメルカリやっています。

世間は、コロナウイルスの流行でマスク不足が深刻化しています。

そんな中、マスク作りの本をネットで検索してみたら500円の本が12600円で出されていました。
この事態に本当にビックリしました。その本が、売れたかどうかはわかりません。

スポンサードリンク

実は、同じ本を持っているので、本来の価格を確認したら500円だったというわけです。10年前に買った本でしたが・・・。

しかし、違う本でしたが、やはり、1000円以下のマスク作りの本が5000円で出ていました。これをみて、異常事態だとひしひしと感じました。

マスクの品切れが続いています!~現状はどうなっている?

ニュースやテレビ番組のあちこちで、品薄状態が報じられています。

日本で作られている使い捨てマスクは2割で、実は8割は中国で作られているそうです。

しかし、中国自体も大変な状況だし、日本も輸入制限をかけているので、需要と供給が上手くいかなくなってしまったのです。

花粉症が多く発症する時期、インフルエンザの時期とも重なり、マスクの需要は大きくなっているからです。

使い捨てマスク自体も通常の何倍もの価格で取引されています。

それでも売れているのです。

もしかして、不要な人の間でも買い溜めが起こっているのでは?
と思えてしまう状況です。

だけど、この混乱の中で、先行きが見えないマスク不足の状況もあり、誰も文句も言えないと思います。

備えあれば憂いなしですからね!

乗り遅れないように備えていく必要があると思うのです。

だけど、その備えのマスクは、使い捨てマスクにこだわる必要はないと思いませんか?

そこで、私はハンドメイドが得意ということもあり、最近では『手作りマスク職人』になりました^^

布マスクのすばらしさ~ハンドメイドマスクは最強です

ハンドメイの布マスクは、洗えるんです!

スポンサードリンク

洗えます!

洗えるんです!

そう、エコなんです。

そうして、
しかも自分の好きなように作れます。

顔にフィットするようなオーダーメードさえできるのです。
以前自分用にそういうマスクを作ったことがありました。

だから、ハンドメイド作家のマスクを買う時にはマスクのサイズを確認しましょう。
自分にピッタリのマスクが見つかるかもしれません。

ハンドメイドマスクは、エコで顔にフィットするだけではありません。
お洒落なマスクも作れるのです。
色や生地、装飾などを使って、どんな風にもできます。

可愛い記事で、子ども用、幼稚園や保育園の先生用、小児科のナース用など、
または美しい装飾のマスクやカッコいいマスクなど様々に作ることができます。

しかし、最近、マスク作家業界にも陰りが・・・

マスク作りの材料費が高騰~高くなったばかりか品薄になってきた

使い捨てマスクが手に入りにくくなってきたので、ハンドメイド作家が動き出しました。

しかし、一度にハンドメイド作家だけでなく、一般の方々も動き出したのでマスク作りの材料が高騰して、品薄になってきたのです。

だから、ハンドメイド作家が作るマスクもじわじわ高くなってきています。

ハンドメイド作家のマスクを買うか、自分で作るか・・・
または、企業で作っている布マスクを買うかになると思うのですが、こちらも手に入りにくいようです。

最終的には、自分で作るしかないと思うので、そろそろ材料を集めて置いたが良いかもしれませんね!

マスクの作り方はYouTubeなどでもやっていましたよ^^
検索してみてください。

まずは、家族分のマスクは、予防のためにストックするか作るかしておきましょう。
使い捨てマスクにこだわる必要はありません。

私は、晒し(サラシ)を使って使い捨てマスク風の布マスクを作っています。
凄く人気です!

見た目は使い捨てマスク、だけど実は布マスク!

いいでしょう^^

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑