入学式の保護者の服装、子どもの服装~小学校、中学校の入学式の準備とは?

公開日: 

入学式
こんにちは、ニナレナです^^
もうすぐ、入学式シーズンになりますね!

子どもの服装が制服なら良いけど、
私服の学校となると子どもの格好まで気になりますね。

学校によって、感じが違うので、
本来なら、前年から見ておくか、
先輩たちに聞くのが一番良いと思います。

スポンサードリンク

しかしながら、知り合いがいないと
中々、聞きづらかったりしますよね!

小中学校の私服の場合は、その地域の入学式用品売り場に
聞くのが一番良いでしょう。

なぜならば、売り場の人が
地域のことはよく知っているからです。

入学式の子どもたちの準備とは?

入学説明会や物品購入時に保護者と子どもたちを集めて、
学校からお話があっているはずです。

その時に、入学のしおり(プリント)で入学式の持ち物などについて
どこの学校も触れてあると思います。

しかし、小さな不安や疑問が出てきたりするものです。
そんな時は、遠慮なく、学校に問い合わせましょう。

土日を除き、小学校も中学校も先生たちは出勤されているので
お尋ねの電話をしても大丈夫です。

電話をすることも不安なら、
お友達に聞くのが一番良いでしょう。

<入学式の準備>

・制服(私服の場合は、少しフォーマルに近い物)

・白靴下(華美でないもの)※私服の場合は限定がないこともある。

・上靴

・ランドセルもしくは鞄などと書いてあります。

※書いてない場合は、教科書などの配布があるので、大きなバックが必要です。
※地域によってはランドセルは入学式の時には要らないようです。

あいまいな表現だとわからなくて困りますよね!
必ず、質問すると良いでしょう。

入学式の日程などは、説明会でしっかり説明があります。

・靴については、指定がなければ
運動ができる靴なら何でも大丈夫です。

※フォーマルな靴は不要ですが、私立の学校の場合は
周りに確認しましょう。

スポンサードリンク

※ランドセルを持って行く場合も保護者は手提げ袋を持って行きましょう。
荷物をたくさん持って帰り、名前を書く必要があります。

※PTAに関するお話しがあるので、しっかり聞いてくるようにしましょう。
学校によっては、一家庭一役なので、必ず役員をしなければなりません。
何も聞いていない、知らないでは済まされないので入学式の後に
PTA入会式があり、簡単な説明がありますのでしっかり聞いてください。

入学式の保護者の服装と持ち物の準備とは?

父親はスーツ姿が一般的です。
母親は、華美にならないフォーマルと言った感じです。

ワンピーススーツやスーツなど、
春色のスーツの人もいれば、紺色や水色のスーツの人も多いでしょう。

薄いピンクやベージュなども多いです。
黒一色の方は見かけなかったと思いますが、
黒のワンピースにベージュや白のボレロの方は数人いました。

その逆もありで、薄い色のワンピースに
黒のジャケットやボレロの方もいました。

様々なので、場の雰囲気に合ったフォーマルな格好なら
そんなに気にしなくても良いと思います。

着物姿の方も数人はいましたよ^^

また、髪型も着物姿の方以外は、自分でまとめていたり
バレッタで止めたり、ゴムで結んでいたりと、美容室に行ってきましたって
感じではありませんでした。

バックは、フォーマルなものではなく
普通のブランドバックが多かったです。

靴は服に合わせると良いでしょう。

まだ、寒いですが、当日はタイツではなく
ストッキングの方が多かったです。

北海道や東北の場合は、まだ肌寒いので
その日の気温に合わせてください。

化粧もあまり、派手にならないように気を付けましょう。

主人公は、子どもなので・・・。

それと、その日の気温の予定を確認して
寒い場合は、羽織るものを必ず持って行きましょう。

カメラやビデオを忘れずに持って行きましょう。

必ず必要なのが、スリッパや上履きです。
忘れないようにしましょう。

それと雨の場合もあるので、
子どもの傘の準備を忘れないようにしましょう。

幼稚園の時の傘では、ランドセルが濡れますので
少し大きめの小学生低学年用の傘を買っておきましょう。

最後に・・・
校門の前の入学式の看板の前で、
写真を撮るのを忘れないようにしてくださいね。

入学式の終了後は並ぶことになるので
早めに行って先に写真を撮るのも良いでしょう。

それでは、素敵な入学式になりますように・・・。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑