私立中学校の入学の準備~鞄(カバン)が自由だった!

公開日:  最終更新日:2016/09/04

こんにちは、になれなです。
初めての中学の準備にワクワクドキドキしています。

息子も同じですが、学校の合格者説明会で、体操服、空手着、スリッパ、画材道具、体育館シューズを購入しました。
そうして、制服の採寸がありました。制服代は、できてから、各制服屋さんに取りに行ったときに支払うことになっていたので、
説明会で必要だったお金は4万円から気持ちおつりが来た程度でした。

制服代は5万くらいなので(夏の制服代は別)取り合えず、10万くらいあれば、最初の準備はできました。
制服は。2週間くらいで連絡があり取りに行きました。もちろん、その時に支払いもしました。
ズボンを2枚、シャツを2枚買っていた上に、ベルトをそこで追加購入しましたので、5万円を超えてしまいました^^

うちの場合は、郵便局の学資保険をかけていたので、入学準備用に50万おりました。
4月の授業料が15万円(設備費、給食費など含む)を超えるので、まだまだ大変ですが、授業料だけの月は5万円からおつりが来ます。
授業料関係は、全て銀行引き落としになります。

さて、話が変わって、いろいろ買い揃えて準備はしたものの、鞄とくつは何でもよいのだろうかという心配がわいてきました。
プリントには、派手でないものとだけ書いてありますので、自由ってことになります。

スポンサードリンク

それぞれの情報を得て。買い物に行きました。

◆くつは、ローファーを探して1つ購入、それと運動靴用に白の日も靴を購入しました。
男の子のローファーってなかなか見つからないものなんですね。
近くで探そうとしたのに無理があったのかもしれませんが💦

運動靴の白は、すぐに見つかりました。近くの中学校で全員はいているとかで・・・。

◆鞄ですが、普通、お揃いの鞄があると思っていたので、個別で探すなるとハードルが高く感じるのは私だけでしょうか?
説明会の帰りに事務室に立ち寄ったので、女性の先生になんとなく鞄のことをお尋ねするとリュックが多いですよっていう情報を得た。
ちょっと、クリアしたので、気持ちが軽くなったが、リュックにもいろいろあるので、とりあえずかばん屋さんに連れていき、選ばせることにした。

かばん屋さんには、リュックの種類がたくさんあり、驚いた。
派手でなく、使い安物で、荷物がたくさん入るものを1時間かけて選んだ。1万円もしなかったので、少し不安もあるが、使ってみないとわからないので、使いづらいときはまた、購入しようということで、一つを選んだ。

気になるのは、中にポケットがないことだが、男の子だからか、全く気にしていないようだ。

ということで、本日の買い物は終わった。
あとは、また次回に購入するいうことで、会計を済ませて帰宅した。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑