クリスマスキラキラオーナメント~誰にでもできる作り方写真付き手順(プラバン)親子でどうぞ^^

公開日: 

オーナメント

おはようございます^^
ニナレナです。

手作りのオーナメントを
親子で作ってみませんか?

スポンサードリンク

プラバンとレジンを使った作り方です。
こんな感じになります。

手作りオーナメント

材料は、100均のプラバンです。
(※透明なので緑のカット版の上に載せて撮影しています)

熱を加えると縮むので
絵は大きく書きます。

プラバン

そのほかに必要なもの
・油性マジック
・はさみ
・レジン(100均にチューブ入りあり)
 ※キラキラつやつやにしないなら不要

・白いプラスチック(縮まないもの)
 ※裏に貼らないなら不要

・オーブントースター(家庭で料理に使っている大きなものでも大丈夫)
・UVの機械(レジンを数分で固める)
 ※半日放置しておけば、自然に固まるので機械なしでも大丈夫

キラキラオーナメントの作り方(写真付き)

① 絵を決めて、プラバンに黒マジックで写す。


プラバン絵

② プラバンを裏返す。
(※色を塗るのですが、ひっくり返さないと黒マジックが混ざり汚くなりやすい)


プラバン赤

③ 色付け完了。
周りをはさみで切ります。


はさみで切る

④ 切ったらこの大きさです^^


プラバン大きさ

⑤穴を開けます。ひもを通してツリーにかけれるように。
 (※ボンドでブローチピンをつけてブローチにするときは穴を開けません)


穴を開ける

⑥ オーブントースターで焼いて小さくします。
※焼いている間は踊ってひっくり返りそうになりますが
縮んでほぼ元の位置に戻るまで待ちます。
※オーブントースターの中にはくしゃくしゃにしたアルミホイルを敷きましょう。
溶けてくっつくので。それとアルミの裏側に載せます。キラキラしている方だと
熱くなりすぎてプラバンが溶けやすくなります。

オーブンの癖もあるので、本番前の練習をいくつかしたが良いと思います。

スポンサードリンク


オーブンへ

⑦ 手袋をして、板の上に取り出し、一気に上からもう一枚の板で押さえます。
※熱い間にしないと失敗しますので一瞬でやってください。

板の上で

こんな感じ

プラバン抑える

※焼いている途中の写真を撮ったのですが
熱があり過ぎて赤くてよく見えないので
割愛しますm_ _m

※リンゴには白いプラスチックを貼らなかったけど、
もう一つは白いプラスチックを貼りました。
puraban10

puraban7

⑧ 冷めたらレジンを盛ります。

puraban5

※リンゴはすでにレジンを固めるUVレジンランプの中に入っています。

⑨ レジンを伸ばします。

puraban4

⑩ UVランプにて固めます。

puraban3

出来上がり

手作りオーナメント

プラバンは手軽で簡単に扱えます

プラバンは小さなお子さんも大好きですね!

私も大好きです。

今回、リンゴにも
もう一つのオーナメントにも
100均にあるネイル用のキラキラを
レジンを伸ばす前に貼りました。

その上からレジンを流すと良いです。

他にもビーズを入れたり
シールを入れたり
自分で書いた名前や絵を入れてから
レジンで封入できますので
レジンは面白いアイテムです。

プラバンは、焼かないといけないので
そんなことはできません。

色付けはできますが^^

レジンにも粉を入れたり、油性の絵具を混ぜたりして
色付けができます。

つまり、プラバンとレジンを合わせることで
面白さが広がったということです^^

私はレジンの中に封入する小さなお花などを
プラバンで作ったりもします。

そうしてレジン型の中に入れると
素敵なブローチなどができます。

近いうちにその作り方も
公開しますね^^

クリスマスオーナメント作り、
あなたのアイデアはどんなものでしょうか?

子どもさんやお友達と楽しく作ってみてください^^

思っているより、やっちゃったが簡単です。

私もいろいろ作りますよ~。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑