母の日~介護生活の姑へのプレゼントと介護者へも・・・

公開日:  最終更新日:2016/08/24

こんばんは、になれなです(*^-^*)

昨日は、自分の母親への思い出を記事にしました。
今日は、姑への母の日のプレゼントについて経験を書きたいと思います。

現在の姑は、87歳で自宅で介護を受けてます。
要介護5の段階ですので自分で何一つできません。
しかも頭はしっかりしていますので、介護している義姉は大変です。

姑からしたら実の娘ですから良いのかもしれませんが・・・。
私は、次男の嫁ですのでたまに行ってお手伝いする程度です。

義姉には本当に申し訳なく思っているし感謝しています。

なので、私の場合は、母の日には、
感謝の気持ちを込めて、主人と子どもとともに
姑と義姉に花とプレゼントを贈っています。

高価なものを贈ったり、そうでもないものを贈ったりと
その時の状況に応じてやっていますが、
特に問題はありません。

基本、母の日には、カーネーションの生花だったり、
ブリザードフラワーだったりと、
毎年まちまちです。

つまり、本当にその年の状況で対応しています。

ブリザードフラワーはちょっと高価ですが、
喜ばれます。

しかし、毎年、これだと、
枯れないので溜まっていくんですよね(;’∀’)

今年は、生花のカーネーションと
お菓子を贈ろうと思います。

病床にいますが、食事制限もないので
珍しいお菓子は嬉しいみたいですよ。

うちの場合は、姑も義姉も甘いものを好むので
問題ありません。

プレゼントで以前失敗したことがありました

失敗って?
何?

と、思われたでしょう。
実は、アロマセラピーが流行りだしたころ、
喜んでもらえると思って、
アロマが香る加湿器を贈ったことがありました。

価格も結構したんですが、
あまり、喜んで頂けなかったようです。

スポンサードリンク

アロマは良いだろうけど、
介護や家事で忙しいのに
そんなことしていられないというのが理由だったようです。

普通の加湿器も使わない家庭なので
(エアコンについているとか?)
水を入れたり、その上にアロマの液を足したりと
面倒だったのでしょう。

そこまで、思いやれなかった私に非があるのですが
プレゼントって、難しいとその時は
悩みました。

スポンサードリンク

母の日のプレゼントですが、食べ物が一番!!

甘いものが好きな人には
甘いものを・・・。

そうでない人にも
いろいろな味のものがあります。
ウナギなども良いと思いませんか?

好みを考慮して
選ぶと喜ばれます。

食べ物が一番ですよ!!

だけど、失敗したこともあります

それは、山形産の
サクランボの化粧箱詰めを贈ったときです。
2年位前だったでしょうか!

8000円くらいしたので
喜んでもらえると思っていました。

ネットで見たときは、
カーネーション付きだったのですが・・・

実際に届いたのには、カーネーションなしで
化粧箱も小さく、ちょっとしか入っていなかったと
義姉に母がぼやいたようです。

その時は、お礼の電話もなく
主人からその事実だけを知らされました。

数日たって、デパートでお菓子を買って
子どもを連れてお詫びに行きました。

私の確認不足だったので
仕方がないのですが、プレゼントなので
細心の注意が必要だったと反省しました。

まとめ

だけど、1年くらしてから
そのサクランボは美味しかったという話を
義姉から聞きました。

美味しかったなら良かったじゃないと思ったけど
カーネーションが付いてなかったし、
小さなプレゼントだったので不満だったのでしょう。

値段じゃない!
大きさも大事なんだと思った瞬間でした!

嫁は大変です!
今日も頑張ります。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑