寒さ対策~寒さを感じずに快適な外出時の服装とは?寒波の為に全国的に雪予報!

公開日: 

yuki

こんばんは、ニナレナです^^
大学入試のセンター試験が日曜日にあるというのに
大寒波で、日本列島は覆われてしまい凄く寒いですね。

雪が全国的に降ると予報で言っていたので
センター試験を受ける人達は大変だと思います。

雪ではなく、せめて
雨だったら、良いでしょうけど、
寒さはどうしようもありませんね。

スポンサードリンク

寒さ対策をしっかりして
外出するしかないでしょう。

今日もすごく寒かったですね。
でも、私は、寒さ対策が万全なので
顔が少し寒いかな?くらいで外出していました。

マスクをすれば、良かったのですが
そこまでは寒くなかったので。

寒さ対策のための服装~子どもから大人までOK!

肌着は、ヒートテックにしましょう。

綿の肌着を昔から来ている方は
綿が一番良いと思っていらっしゃるでしょうけど、
一度、ヒートテックを試してみてください。

昔は、綿以外の肌着には、
カブれる人やチカチカする人がいたと思いますが
今のヒートテックの肌着は非常に肌に優しいのです。

まだ、一度も試したことがない方は
この機会にぜひ試してみましょう。

セブンイレブンなどのコンビニでも売っています。

次にヒートテックの肌着の上に
綿のシャツや長袖のTシャツなどを着ましょう。

その綿のシャツの上にうちでは
フリースや集めのトレーナーを着せています。

キチンとした格好の場合は、
シャツの上にセーターで大丈夫です。

その上にジャケットを着て
コートになります。

子どもたちは、ジャケットなしで
フリースの上に羽毛が入ったコートや
ジャンパーを着れば、軽くて暖かいです。

ヒートテック
綿のシャツ
フリース
羽毛のジャンパー

この4つを重ね着をすることにより
全く寒さ知らずで過ごせます。

スポンサードリンク

もちろん、首にはマフラー
手には手袋
足には靴下を忘れずに!

ズボンの方は、裏起毛のズボンにするか
ヒートテックの肌着を着ましょう。

コートは軽いものをお勧めします。
軽いものは少し、お値段が高いこともありますが
1着持っていれば、何年でも着れますので
購入を検討しましょう。

今の時期は、冬物が
かなりお安くなっています。

また、女性でスカートをはく方は
ヒートテックのタイツがありますので
ぜひ、履いてみましょう。

ヒートテックのタイツは、
全く寒さを感じませんので。

寒さ対策~隙間に注意しましょう

首には、長めのマフラーも良いですが
コートの中に納まる短いマフラーなどを使うと
隙間ができずに暖かいものです。

子どもは、長いものは危ないので
ジャンパーの襟に納まるものを選びましょう。

手首もジャンパーやコートの手首のところが
狭くなっているものを選び、手袋をすると
雪の日でも寒くありません。

もちろん、手袋は、厚めのものにしましょう。

足首ですが、ズボンだけだと寒いかもしれないので
長い靴下を履くか、女性だとタイツなどを履くと良いでしょう。

首のつくところは、隙間ができやすいので
気を付けましょう。

それとマスクの使用も検討しましょう。
寒さ次第ですが・・・。

使い捨てカイロの使用には注意が必要です

使い捨てカイロをうまく利用すれば、
上記の服装の保温をうまく助けてくれます。

私は、貼るカイロを綿のシャツの上に貼ります。
お腹の所に貼ったり、腰の下の方に貼ったりします。

凄く寒い日は、2枚貼ります。

使い捨てカイロで貼れるものは、
ヒートテック系の肌着には貼らないようにしましょう。
低温やけどの原因になります。

最近は、靴下に貼るカイロもありますが、
靴下の素材には気を付けてから使用しましょう。

貼れないカイロは、
ポケットに入れて使うと思いますが、
保温効果を考えれば、貼るカイロの方が
肌の近くに貼れるので保温性は高いですね。

もっともその分、低温やけどの危険性がありますので
熱いと感じたら、すぐに剥がしましょう。

私は、椅子に座っているときに
貼れないカイロを座布団の上に置いて座ったことがあります。

これって、かなり温かく感じますよ^^
貼れないカイロが、あったら試してみてください。

日曜日に大雪が降りませんように・・・。
センター試験を受ける皆さん、
寒さ対策をしっかりして頑張ってくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑