子どもの成績が上がる方法~親の接し方が重要だった!

公開日: 

子どもの成績は伸びる

おはようございます^^
ニナレナです。

子育て真っ最中でございます。
と、いってもうちの場合は、
二人は大人になり残すところあと二人です。

スポンサードリンク

そんなときに活用できる本に
出会ってしまったのでご紹介します。

以前もご紹介したことがあるのですが
凄く役に立ちますので
再度、詳しくご紹介させていただきます。

1日5分!お母さんがコーチになれば、子どもの成績はグングン伸びる


って、タイトルの本です。
作者は、加藤法彦さん

タイトルを読むと、ハッとしませんか?

子どもの勉強をみていると
できないことが目に付くと
イライラしてつい、強い口調になっちゃうんですよね!

しかも、何でできないの?
どうしてこんな簡単ことがわからないの?
バカじゃないの?

なんて、腹立ち紛れに心にもないことが口に出してしまい、
後悔しまくるというのが普通ですよね。

我が家は、いつもこんな感じでした。
この本に出会うまでは・・・。

以前は、そういうことばかりで
私が、頭がおかしくなりそうだったので
塾の先生に状況を相談したら

「勉強は塾で、家ではくつろぐという風にして
塾に毎日でも良いからやってください。」

と、言われて、受験前だったので
そうしました。

受験前だと、子どもも従ってくれて
すごく楽だったのですが・・・

受験が終るとまたまた繰り返しでした。

そこで本を探し、読み漁って
自分が変わろうと努力しました。

親の接し方で子どもの成績は9割変わる!


すごいフレーズですよね!

スポンサードリンク

じゃあ、子どもの成績が悪いのは
親の接し方が原因の一つですか!

みたいな意気込みで本を読みました。

目から鱗・・・

撃沈しました。

やっぱり、大人だから
親側で、変わるしかないんだって!
思いましたよ。

子どもは、思ったことをそのままぶつけるか
腹が、立ったまま、心にもないことをぶつけてきます。

それと同じことを
親の私がやっていたんだって、気がついたのです。

その本を読みながら
「私も変わろう」
「きっと、子どもも接し方が違ったら変わるはず」

と、心に誓いました。

イライラすることが起きるたびに本の中に書いてあることを思い出す

例えば、勉強の質の高め方が書いてあるんですよ。

質を高めるとだらだらした勉強時間がなくなるので
イライラ解消の一つになりますよね。

また、どんなに頭が良い子にも間違いがあり、
その子たちでさえも間違った問題は
何度も繰り返し勉強して学び取ると書いてありました。

これって、安心する内容だったんですが、
いかがですか?

頭が良い子でも間違うし
間違ったら何度も経験して
覚えるって知った時・・・

うちの子は、間違ったら
そのままにしているから
伸びるわけがないって思いました。

「わからない」で終わらせるんですよね。

その「わからない」で終わらせないために
親としてどのようにコーチしたら
子どもが素直についてくるかも書かれていました。

この本のおかげもあり、
最近は、勉強面でイライラすることがなくなりました。

相変わらず、子どもの生活面では
イライラすることがいっぱいあるので
私もまだまだ、勉強が足りないと反省しながら
頑張っています。

この本が、あなたの悩みに少しでも
お役に立てることを祈って
ご紹介させていただきました。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑