もち麦がダイエットに効果的~痩せやすい体をつくる

公開日: 

もち麦

こんばんは、ニナレナです^^

ダイエット関連ですが、
もち麦がダイエットに効果があると
話題になっています。

今朝もテレビでやっていました。

内容が濃かったので
しっかり、メモを取ってしまいました。

スポンサードリンク

もち麦を毎日朝から摂取すると
血糖値が1日上がりにくいそうです。

運動して押さえなくても
もち麦だけでそんなに効果が高いなら
試してみたいと思いました。

私は、ウォーキング+もち麦ダイエットを
したいと思いました。

もち麦を食べると得られる効果とは?

もち麦を食べると、内臓脂肪を抑制してくれ、
高血糖予防になります。

もち麦はねばねばしている上に食物繊維が多いので
腸にも優しく良いことばかりです。

食べない理由がないくらい
ダイエット効果も高い食品です。

体が、エネルギーに変えられなくて
余った蓄積されそうな脂肪を抑制し、
体外に出してくれます。

と、いうことは、脂肪がたまりにくく
便秘予防に役立つ効果があるのです。

脂肪がたまりにくいということは、
ダイエット効果につながります。

朝、1日1回食べるだけで、
効果があがるのです。

朝ごはんを炊くときにもち麦を加えると良いでしょう。

普通は、1回炊くコメに50g程度のもち麦を加えて炊くことが
多いようですが、私は、1対1で炊いて食べています。

もち麦だけでも良いと思いますが、
モチモチした食感が強くなるので
好き嫌いが出てきます。

私は、もち麦だけでも
食べられますが、子どもには厳しいかもしれません。

しかし、1対1で炊いた場合までは、
小学生の子どもも大丈夫でしたよ^^

面白い食感で美味しいと言ってくれました。

スポンサードリンク

もち麦は水分吸収率が高いので
1対1で炊く場合は、米1:もち麦1に対して
水は、3にしましょう。

つまり、米180gの場合は、もち麦も180gで
水は3倍の580gになります。

あとは、炊いてみて次回から
好みで調整してくださいね。

もち麦は、米と一緒に洗ったら
水を入れて30分後に炊き上げましょう。

もち麦に水を一杯吸い込ませてから
炊くと風味も出て美味しく炊きあがります。

食物繊維が多いので、
空腹になるのも早いです。

副食で調整すると良いでしょう。

私は、最初にサラダをたくさん食べます。

結構、お腹に溜まって良いですよ^^

サラダを先に食べると血糖値の急上昇も避けられ
もち麦効果を合わせるとWで
素晴らしいダイエット効果に繋がっていきます。

もち麦ダイエットは、続けることが大事

食事ダイエットは、続けないと効果が出ません。

このもち麦は、ダイエット以外にも
たくさんの効果があるので、ぜひ続けて欲しいと思います。

なぜならば、必須アミノ酸やビタミンも
たくさん含まれている上に
食物繊維ですから、
白米だけを食べるよりは絶対に体に優しいからです。

ダイエット効果が出てくるのは、
1ヶ月過ぎた頃ですが、
運動をプラスすると
2週間で効果がでます。

その上で20時以降に水とお茶以外の食事を
やめると1週間で効果が出ます。

急ぎでダイエットしたい方には
健康に痩せられるので
最も良い方法でしょう。

しかも、前回お話しした、方法よりも
楽かもしれません。

なぜならば、20時までは食べられますから^^

あなたは、どちらのダイエットに
挑戦しますか?

健康を考えるともち麦ダイエットを
お勧めします。

ただ、もち米ダイエットも
ご飯+もち米は御茶碗2/3程度がお勧めです。

体に良いからと多量に食べても
意味がありませんので
そこの部分は他のダイエットと同じです。

食べ過ぎは良くありませんので
腹7分目を目標に行きましょう。

腹7分目の食事療法は、長寿にもなるそうです^^

良いこと尽くめですね!

お互いに健康的に
楽しくダイエットしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑