目のかゆみ・充血~アレルギー性結膜炎(花粉症)治し方

公開日: 

スギ花粉

こんばんは、ニナレナです^^
花粉症の季節になりました。

昨日の夕方から、目がゴロゴロしていたのですが、
くしゃみも時々あり、まさかと思ったのはつかの間で
強い目のかゆみに苦しみました。

スポンサードリンク

夜も眠れないほど、目がかゆくてたまらず
深夜に起きて、目薬を指してみたり、
アレルギー剤を飲んでみたり、
目を洗ってみたりしました。

薬を飲んだので、
いつの間にか眠ったので良かったのですが、
また、今日の夕方からかゆみに襲われています。

時々、くしゃみもあります。
どうやら、花粉症のようです。

スギ花粉症の眼のかゆみの対処方法

まずは、外から帰ったら、目を洗うとか目薬で洗い流すなどの
対応をします。目やまつ毛についている花粉を洗い流しましょう。

どうしてもかゆい時には、抗アレルギー剤が入った目薬をさしましょう。
できれば、眼科に行って症状に合う目薬をもらってくるのが一番です。

しかし、病院に行く時間がない場合は、
薬局で薬剤師に相談すれば、症状に合う薬を紹介してくれますよ^^

薬局の薬は高いのですが、同じ成分で格安のもあるので
薬剤師さんに聞くと良いでしょう。

今、コマーシャルしているような薬は凄く高いです。
コマーシャル代ももってあるからだそうですよ^^

薬剤師さんに聞きましたので!

私は、抗アレルギー剤の内服もしましたが
目にも効きました^^

たまたま、アレルギーを起こした時の薬が残っていたので
使ったのですが、症状がひどく辛いときは内服も検討しましょう。

病院にも薬局にもありますので、
自分が都合の良い方で相談されたら良いでしょう。

私の場合は、くしゃみの連発と目の充血と強いかゆみでしたので
内服をしました。

スポンサードリンク

目を強くこするとしわになるし、
眼瞼を持ち上げて要る腱が切れることもあるので
気を付けましょう。

この腱が切れると、二重瞼の人は一重まぶたになってしまいます。
手術しない限り、治ることはありません。

また、手術は二重にする術式が用いられます。

花粉症の他の症状は?

花粉症は、鼻の症状が良く知られています。

アレルギー性鼻炎といいますが、
薬もたくさん出ていますね!

これと同じように目に症状が出るのが
アレルギー性結膜炎になります。

この時期に毎年起こるならば、季節性のもの
スギ花粉が原因であることがほとんどです。

眼やまつ毛について花粉を落とすには
洗い流すしかありません。

水道水でも大丈夫です。
目薬があれば、目薬で洗い流しましょう。

洗うだけでかなりスッキリしますよ。

この次期でしたら、スギ花粉、ヒノキ花粉が主なものでしょう。
もっとも患者さんが増える時期です。

外出するときには、目薬などもって
十分に注意しましょう。

眼鏡や帽子、マスクなどを使用して
目や鼻を防御することも大事です。

帰宅したら、洗顔したり、服に付いた花粉を払い落とすなどしましょう。

アレルギー性結膜炎の治療方法とは?

抗アレルギー点眼薬・ステロイド性点眼薬・ステロイド軟こう・内服などがあります。

病院に行くと上記の薬だけでなく、洗眼をしてもらえるので
スッキリします。

自宅で洗眼するのは難しいので
顔を洗う感じになります。

こまめに目薬で付着したアレルギー源を流すことをお勧めします。

薬局でもアレルギー性点眼薬を求めることができますが
ステロイド剤の使用に関しては病院でドクターに相談した方が良いでしょう。

ちなみにステロイド剤を使うとほぼかゆみは治まります。
私の場合は、100%かゆくなくなりますが、効果は人により違うでしょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑