インフルエンザの予防接種代がUPした理由~摂取していない人は急いで!

公開日: 

ワクチン

こんにちは、ニナレナです。
インフルエンザの予防接種、終わりましたか?

今年は少しインフルエンザの料金が高いですよね!
でもそれなりの理由があり、仕方がないのです。

先日、子どもに続き私も
摂取しましたが、4000円(1課摂取のみ)でした(涙)

しかし、説明を受けてみると
安くなったようにも感じました。

ちなみに昨年は3800円(1回摂取のみ)でした。

スポンサードリンク

先日も記事で説明しましたが、
13歳を超えると1回摂取で良いのですが、
12歳以下は2回摂取でしたよね!

それで、2回摂取の場合は、
1回目が4000円で
2回目が3200円でした。

この価格は、医者の手技料的な感じで
各病院やクリニックで価格が異なります。

上記は私が長年、子供を
連れて行っている小児科の例です。

インフルエンザの予防接種の料金の差で何が違うの?

小児科は、インフルエンザの予約が始まると
すぐにクリニックの日程が埋まります。

だって小さなお子さんは、小児科でしか
予防接種ができないからです。

ワクチンがなくなったら
困るのでみんな必死に早めに予約をします。

各病院やクリニックにいつまでも
インフルエンザワクチンがあるわけではなく
前年の使用料を参考に予測して注文しています。

また、多量に1か所に割り当てられることもないので
早めの予約が必要なわけです。

インフルエンザの予約はまだまだ間に合う!それはクリニックの選び方にある

インフルエンザは、予防接種なので
看護師では接種できません。

つまり、医者でないと注射できないわけです。

しかもワクチン数に限りがあるということもあり、
いろいろな意味での管理の為に
問診をとり、患者からサインをもらいます。」

インフルエンザの予防接種は、上記のように
誰がどこで何度打ったか、同意があったかなどの
証拠が残るんです。

さて、小児科以外で予防接種を勧めるのには
理由があります。

実は、特に小さな子供以外は小児科でなくても
インフルエンザの予防接種をしてもらっても大丈夫です。

スポンサードリンク

なぜならば、保健所の予防接種などには
小児科の先生以外もされているからです。

ただ、赤ちゃんの予防接種は
小児科の先生が中心ですけど!

それは都道府県で違いますので
心配な方は、保健所に問い合わせてみてください。

ということで、何科の医者であっても
予防接種の経験はあるのです。

だから、耳鼻科や整形外科でも大丈夫なんですよ。

うちの近所では、整形外科で
1回の予防接種が2500円でしています。

クリニック内に貼り紙があり、安すぎるので
ネット予約でしか受け付けなくなりました。

近所の耳鼻科では、3500円でされています。
玄関に貼り紙がありました。

価格の差をみると・・・
先生たちがそれぞれで決めている手技料金であることが
はっきりわかりますね。

ただ、同じ小児科医師同士では、
最低ラインを決めているところもあるようです。

もしかしたら
隣の町に足を延ばしたら
小児科でも安いことがあり得るかもしれません。

しっかり、情報をキャッチしてくださいね^^

インフルエンザワクチン接種の価格はなぜ以前よりも高くなったの?

インフルエンザワクチンの内容が
変わったのが原因です。

以前は、インフルエンザワクチンは、2種類の混合でした。

つまり、予測されるインフルエンザの種類で
作っていたのです。

しかし、今度からは4種類の混合ワクチンになったために
流行するインフルエンザに対応する確率が上がったのです。

接種するインフルエンザの中身が
4つの種類になったということです。

だから、その分
作成にも手間がかかります。

それで、インフルワクチンの接種料を
あげて対応したのでしょう。

簡単にいうと病院で仕入れる
最初の段階での購入価格が
高騰したからです。

だから、勝手に医者の手技料金を医者たちが
UPしたわけではないのです。

インフルエンザ接種の料金が安いところは
先生が自腹を切っている感じですね!

それが、良いか悪いかはわかりません。

それぞれの医者の考え方や医師会などの
決定にもよるからです。

詳しくは調べていませんが
ある程度のガイドラインは各都道府県にあるはずです。

インフルエンザの予防接種がまだな方は
今からでも間に合うので、ぜひ、接種しましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑