ボウリングスコアの伸ばし方~投げれば130スコアUPの基本を伝授

公開日: 

ボウリング

こんばんは、ニナレナです^^
ボウリングって、楽しいですよね!

私は、10ゲームくらい2時間で投げちゃいますよ。
もちろん、二人で2レーン使ってアメリカンで投げます。

JBCに所属していたころは、最高で1日30ゲームくらい投げたことがあります。
練習も兼ねて朝から夜遅くまでボウリング三昧という・・・。
楽しくてきつさを忘れて頑張ったころがありました。

スポンサードリンク

アメリカンスタイルというのは、2レーンを
交互に行ったり来たりするスタイルの投げ方です。
試合などで良くこのスタイルが用いられています。

一方、同じレーンで投げ続けるスタイルをヨーロピアンと呼びます。

ボウリングって、1年のうちに数回は必ず行く人が多いのでは?
全く縁のない方もいるかもしれませんが、そういう方はぜひ、家族で楽しみませんか?

今から、ボウリング上達方法を伝授します。
この機会に上達方法を取り入れてスコアをUPしてみませんか?

スコアUp方法~ボウリングの歩き方の法則

最初にボールを持ったつもりで
エアボールで歩き方と滑りの連取をします。

ボールを持ったつもりで、右手の方の前にエアボールを持って来ましょう。
もちろん、左手で支えます。構える場所は、腰よりも少し上くらいが良いでしょう。

顔の前で構える人や腰を落として腿の下で構える人など様々ですが
基本から覚えましょう。

私は最初から5歩走行で初心者さんに教えています。

ボウリングを教える人によっては最初は4歩走行が良いと言いますが
上達してから5歩に変えるくらいなら
最初から5歩で学んだが良いというのが私の持論です^^

最初のスタートラインは、レーンの前15センチくらいの所に立って
ピンに背中を向けて、普通に逆に5歩歩いてみてください。5歩目の位置を覚えましょう。

その位置があなたのスタートラインです。
最後の5歩目で少しスライディングするので、
レーンから15センチ空けて、普通に歩いた場所でちょうど良いのです。

最初の1歩目は、半歩出します。2歩目を出すときにはボールを持ったひじは真っすぐ前に伸びます。
3歩目で肩からの振り子で後ろまでボールが行きます。

4歩5歩で振り子が前に戻りスライディングする瞬間ボールをスパットに向けて投げます。

ここではまだエアボールなのでイメージで良いでしょう。

10回練習するとイメージが掴めます。

スポンサードリンク

私がJBCに入ったすぐは、毎日100回この練習をしました。
頭にイメージを叩き込んだのです。

スパットをめがけて投げるとストライク!

立ち位置は、歩幅で決まりました。
今度は、丸い黒いスパットが足もと近くにあるので
それを目印にしていつも同じ位置に立ちます。

ストライクを狙う場合は、右から2番目のスパットが両足の中央に来るように立ち、
レーンの中にある最初のスパットの右から2番目と3番目の間くらいをめがけてボールを投げましょう。

その投げたボールがどっちにそう転ぶかで
落とすスパットの位置や自分の立ち位置のスパットの位置を板1枚ずつずらして
ベストポジションを探します。

意外と、ボウリングって繊細でしょう^^

最初は難しいかもしれませんが、ベストポジションを見つけたら
同じことの繰り返しなので、130点は軽く超えることができます。

ヘッドピンと2番ピンの間に入れば、ほぼストライクです。

ヘッドと3番ピンに入ってもストライクですが、これは上達者の中では
ストライクとは言いません(笑)
おかしな話ですね!
点数は普通に加算されますけどね。

ボールの重さですが、私は、12か13ポンドを投げます。
普通の女性で、最初は、8ポンド~9ポンドで大丈夫でしょう。

男性でしたら、11ポンド~12ポンドは投げれると思いますよ^^
重い方がピンが良く倒れます。

ボールを投げてみてポーンと飛んでいくようなら
軽すぎるということですので1ポンドプラスしましょう。

ボウリングのスコアを安定させるには?

スコアを安定させるには、レーンの状態を
読み取る力を付けるしかありません。

今は、機械で油を塗るので
一定していますが、昔は手作業だったので
レーン次第では油の量が違い
試合には不公平感がありました。

レーンの状態を読み取るには、やはり練習量をこなすしかないのです。
スポーツの世界というのは何でもそうですよね^^

私は、子育てで今はリタイアしていますが
子育てが終わったらJBCに復帰します。

ボウリングの試合って、夜と土日が多くて
子育て世代には難しかったので出産を機にいったん辞めました。

最近は、主婦とボウリング場に行くときがあります。

するとシニア世代で朝から
ボウリングを楽しんでいる人が多いですね。
倶楽部を作って毎週投げていらっしゃるようでした。

ボウリングは体にも良い優しいスポーツだなあと思います。

運動不足解消にもなるので
ボウリング場に足を運んでみませんか?

楽しいっですよ^^
スコアがあがれば、ますます楽しくなります。

頑張って投げましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑