真田丸~NHK大河ドラマ最終回の真田信繁(幸村)のシーンに感動

公開日: 

真田丸

こんばんは、ニナレナです。
真田丸が、今日で最終回でした。

終ってしまうのは寂しいけど・・・
感動の結末でしたね。

歴史ものなので仕方がないのですが。
できれば、ハッピーエンドに
終わって欲しいと思うのは私だけでしょうか!

スポンサードリンク

真田家からみれば、兄の信之が生き残ったので
良かったのかもしれませんけどね!

最初に信之と信繁(幸村)が、徳川方と豊臣方に分かれたときに
何方かが生き残り、真田家を守るという約束だったので
その点は良かったと思います。

真田丸最終回のあらすじは?

幸村(堺雅人)は、家康軍を前に討ち入る準備をしていました。

しかし、豊臣秀頼が出陣に加わってからということで
待っていました。

秀頼は、出陣するつもりで
準備していましたが、家康の罠の手紙に
出陣を悩み出遅れてしまいました。

その手紙の内容は、真田幸村が
徳川方に寝返ったという内容でした。

秀頼は信じずに出陣しようとしましたが、
手紙を信じた秀頼の側近の治長の母(秀頼の乳母)に
足止めされていました。

しかし、秀頼が出陣する前に
戦いが始まってしまいました。

30万の兵を相手でしたが
幸村の戦略で戦いは優勢の状況でした。

しかし、秀頼が側近に惑わされて
出陣しないでいる間に
秀頼の旗印が(ひっくり返ったヒョウタン)
大阪城に戻っていくのを見た兵士たちが
秀頼が自分たちを見捨てて
大阪城に逃げ帰ったと勘違いして
兵たちの士気が下がり、逃げ出したものも多かったた為に
一気に豊臣軍は、劣勢になってしまいました。

私としては、どうしても
幸村に勝って欲しかったのですが・・・。

その時に大阪城でも事件があり、
もともと秀吉に恨みを持っていた
台所番が、油をまいて火を放ち
火事を起こしました。

豊臣軍の兵たちは、それをみて
あきらめるものが続出。

火事に気付いた家康は、命からがらに
逃げ延びていたけど
自分の方に風が吹いたと悟り、
一気に多勢の兵力で盛り返しました。

スポンサードリンク

火事と逆さヒョウタンの大阪城帰還さえなければ
時代が変わっていたかもしれません。

世の中って、ちょっとしたことで
変わるのだと気づき、かなり怖くなりました。

現代の日本に目を向けて考えると
ちょっとしたことから・・・

アメリカ、中国、朝鮮、ロシア、その他の国と
何が起きるかわからないなあとも思いました。

真田幸村の行動はどうだったのか?

幸村(堺雅人)の行動は人情があり、
感動することが多かったですね。

最後に、幸村の戦いを見ていた、
武田も上杉も幸村のように生きてみたかったと
言葉を残しました。

同じ志を持っていても
上司次第では、思うようにならないのは
今のサラリーマンや社会でも
同じようなことがあるのではないでしょうか?

武田も上杉も徳川に従いたくて従ったわけではなく
自分の国の為に従ったのですから
仕方がないことです。

その点、幸村は次男でしたから
長男の信之が徳川方につき、
真田家は滅びずにすみましたので・・・。

武田や上杉は、城主ということもあり
幸村の生き方はできなかったのでしょう。
民を守らなければならない立場でしたので。

幸村ときりは、結ばれなかったけど心は結ばれていた?

きりは、生涯をかけて、幸村を愛していました。
前回の放送で、千姫を徳川に帰す約束をしたときに
幸村に抱きしめられたシーンは感動的でした。

長い年月をかけて
たった1回のシーンでしたが、
何故か心に響きました。

幼なじみということもあり、
幸村の生涯の中で、
一番長く近くにいた女性だったということでした。

それだけでもきりにとっては
幸せだったのかもしれません。

真田丸・・・
本当に感動しました。
NHKのHPで詳しくを知ることができますよ^^

NHKのHP

来年の大河ドラマは
「おんな城主 直虎」

主人公の直虎役は、柴咲コウさんですね。
柴咲コウさんの作品はすごく好きなので
絶対見ます^^

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑