2018甲子園(第100回全国高校野球選手権大会)金足農(秋田)ありがとう!

公開日: 

こんにちは、ニナレナです。
夏の甲子園、終わりました。

感動しましたね!
大阪桐蔭(北大阪)13-2金足農(秋田)

金足農が、勝つかもしれないという期待と
吉田君頑張って、みんな頑張ってという気持ちでいっぱいでした。

スポンサードリンク

どこの学校も各県で勝ち上がってきたチームなので、
どこが優勝してもおかしくないと思っていました。

しかし、甲子園でいつも名前が出てくる学校が負けて去る中、
金足農のピッチャーの吉田君が、よく報道に名前が出るようになりました。

ストレートのボールや変化球を投げるピッチャーなんだなあ。
というくらいしか、最初は思っていませんでした。

しかし、チーム全員で頑張っている姿をみる度に
なんか、応援したくなってしまいました。

しかも、私立高校のように全国から野球の上手な子どもを集めた学校ではなく、
公立の高校でメンバー全員は地元出身と知り、何となく
感動しました。

選手は、全員3年生という話題にも感動。

冬場は、雪の中で練習している姿が報道され、
そこにも感動。

練習もままならない環境で準優勝って、
凄すぎです。

金足農の優勝を目指した応援を秋田県全体でやっていた熱狂さに感動!

秋田県、挙げての応援の様子が報道された。

スポンサードリンク

違う高校も学校の体育館で全員で応援したり、
始業式が、伸びて、応援に行けるようになったり、
学校を午後を休みにしたりと、学校それぞれの神対応ぶりにも感動。

負けたときも、応援していたみんなが「感動をありがとう」と言っていた。

高校野球手、素敵だなあって、心から思った瞬間だった。

また、準優勝だったけど、秋田のお店では、決勝に進出したことを祝って
割引セールをしていた。

たくさんの人の心を動かした高校野球、
感動を生むって、
本当に凄いなあって思った。

大阪桐蔭の打線も凄かったですね!

金足農の吉田投手の150キロの投球も凄かったけど、
大阪桐蔭の打線につかまってしまったので、ドキドキした。

その瞬間、結果が見えた気がしたが、
最後まで、応援したい気持ちでいっぱいだった。

全国の高校野球ファンも同じ気持ちだっただろう。

大阪桐蔭は、史上初2度目の春夏連覇を達成したという。
それも凄いことだ!

大阪桐蔭は、甲子園の舞台で良く名前を聞くところだったので、
優勝するだろうなあという感じがしていた。

そういう気持ちもあったからか、
秋田の金足農を応援したくなったのかもしれない。

だけど、大阪桐蔭の選手も金足農の選手もよく頑張ったと思う。

両方のチームに感動をありがとうと、
感謝したい!

また、来年も楽しみにしています^^

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑