小池劇場~小池都知事は7人の侍を捨てなかった!自民都連は、処分保留に!

公開日: 

東京都庁2

こんばんは、
ニナレナです。

小池都知事の動向から目が離せない状況ですね。
小池劇場は、私たちの望むように動いて行くのでしょうか?

みんなが注目している中、どんな風になるのか気になるところです。

スポンサードリンク

小池塾も素晴らしいスタートを切り、
注目度も上がっています。

この小池塾に7人の侍は参加しているのでしょうか?

もっとも侍たちは、政治家なので
参加はしていないと思うけど、
素人感覚では参加していて欲しいと思ってしまいます。

これだけ、騒がれているので
参加したくても参加できないのが現状でしょうね!

7人の侍の処分はどうなった?

さて、自民党東京都連の7人の侍への離党勧告は、
30日にまでに離党届を出すことでした。

しかし、7人の侍たちは、
全員で離党届を出さないことを決めました。

自民党幹事長二階氏が、
自民都連と侍たちの仲を取り持つために
食事会を設定したが侍たちが断ったために微妙な空気なりました。

その後に下村幹事長代行が、31日以降に7人の侍たちと
それぞれ面談して処分を決めることになりました。

結局、下村幹事長代行が、仲を取り持つ形になったが、
自民党としては、何もせずに処分なしにはできないところでしょう。

小池都知事は、この問題を動かすために29日に下村氏に電話して
7人の意見を聞いて欲しいと依頼したためにこのような形になりました。

小池都知事VS自民党都連はどうなる?

小池都知事の動向から、
都知事に勝ち目があるように思えます。

スポンサードリンク

なぜならば、有権者の多くが支援しているからです。

しかし、小池都知事は100パーセントそれを振りかざこともなく、
自民党都連との対話姿勢を打ち出しました。

困惑しているのは、自民党都連ではないでしょうか。

来年、7月の都議会議員選挙のことを考えれば、
7人の侍を除名処分にしてしまうのは無謀過ぎるからです。

今後、下村幹事長代行が、7人の侍と
どのように対話していくのかが気になります。

今日は、何も無かったようなので
明日以降に何らかの動きがみられるでしょう。

もしかしたら、ずるずると
このままになるかもしれませんね。

私は、処分するのかしないのか、
はっきりさせて欲しいです。

しかし、下村幹事長代行もどうしてよいのか
わからないのでは、ないでしょうか。

ただ、保留が長すぎると
7人の侍たちが、可愛そうな気がします。

宙ぶらりんで、小池都知事と自民党都連の
政治の駆け引きの材料にされているように見えます。

7人の侍たちは、もちろん承知の上のことでしょうけど、
応援したいので、つい、心配になります。

処分なしで、決着することを祈るばかりです。

小池都知事、7人の侍の皆さん、
自民党都連なんかに負けずに頑張ってください。

小池氏が自民党でなくても
私たちは応援するのになあ。

もし、自民党が処分を下したら
有権者の自民への信頼は失墜するでしょう。

どうなるか、政治力が試されますね。

小池都知事の手腕を信じています。
7人の侍を守り抜いてください。

心から応援しています。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑