ブログ記事の書き方~漫画で学ぶライティング方法

公開日: 

沈黙のwebライティング

こんにちは、ニナレナです。
ブログを書くって簡単だけど、
難しいと感じていませんか?

なぜならば、ただ記事を書くのは簡単だけど
伝わる記事を書くのは難しいからです。

 

スポンサードリンク

言葉もそうですが、
文章となると読み手が見えないので
本来なら、相当な気を使うべきですが
あまり、気に留めずに入力してしまうんですよね。

心がオモムくままに・・・。

 

沈黙のwebライティングという漫画が注目されています

あなたは、読まれましたか?

もし、記事を書いたり
文章を書いたりする機会が多いならば、
きっとあなたの役に立つ本です。

なぜならば、文章の書き方だけでなく
その文章の内容をどのようにしたら

相手の心に響き、伝わるかが
わかりやすく書いてあるです。

例えば、ドラえもんやドラマで
衝撃的なシーンからスタートしますが、

あのノウハウをあなたは、
文章に取り入れたことがありますか?

あれこそが、文章を書くときにも必要な
起承転結ではないでしょうか!

そのことを「沈黙のwebライティング」では
もっと細かくかみ砕いて、
誰にでもわかりやすく伝えています。

また、私は、スマホを
意識して記事を書いています。

しかし、自分で書いた記事を
スマホで確認したことがありませんでした。

読み手側に立って考えてみれば
スマホで確認するべきだなあと思いました。

なぜならば、スマホで記事を読むと
長い文章は何行にもなるから、

だいたいのところで
改行して書いていたからです。

その改行場所が、不適切ならば、
変な所で改行した文章になってしまうのです。

スポンサードリンク

今の私の改行スタイルなら
スマホを横にしたら
無理なく読めますが・・・

立てて読むと
変な改行をしているところがあります。

なので、記事を書いたら
読み手のことを考えてスマホでも
確認することにしました。

この記事のユーザーは
スマホの方がほとんどだからです。

 

SEOって、知らなくてもこの本を読めばそれができる

私たちは、インターネットで
何かを調べるときは、検索エンジンを使います。

検索エンジンとは、調べたいキーワードを入力して
検索するあの窓のことです。

良く、ググるって言いますね!

その検索エンジンに自分の記事を
上位に表示するために

キーワードを考えたり、
記事の書き方を考えたりすることを

「検索エンジン最適化」

と呼びます。

沈黙のwebライティングに書いてあることを
そのまま実践すれば、

自然に検索エンジンに好かれる
ブログやサイトになるでしょう。

なぜかというと、
この本の内容が、そのように
作られているからです。

 

キーワードプランナーの活用で訪問者を増やす

グーグルは、キーワードプランナーというツールを
無料で使わせてくれます。

キーワードプランナーは、
あなたのキーワードの
月間検索数を教えてくれるのです。

それを利用して
検索数の多いキーワードを知ることができます。

キーワードプランナーの上手な使い方が
沈黙のwebライティングに漫画で
書かれていました。

とても理解しやすかったです。

ぜひ、あなたもキーワードプランナーを使って
あなたのブログのキーワードの検索数を調べてみてください。

それにより、あなたのブログやサイトの
訪問者数がなぜ多いのか、なぜ少ないのかが判明するでしょう。

まずは、検索エンジンで
グーグル キーワードプランナー
と入力してツールを探し、体感してみてくださいね^^

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑